ピタゴラスAIクラウドとは

ピタゴラスとは、学習モデルの構築・運用管理をワンストップで自動化するAIプラットフォームです。モデル構築に最適なアルゴリズムを自動で選択、ノンプログラミングで学習モデルの構築が可能なため、専門の知識がなくても誰でも簡単にAIを活用することができます。さらにモデルの再学習・維持・管理といった運用の自動化を実現することで、モデルの精度維持を保証できる他、運用工数の削減にもつながります。「データ分析・予測」「画像認識」「音声認識」「自然言語処理」を始めとした様々なAI領域でお客様のビジネスをご支援します。

データ分析・予測 - Demand Forecast

機械学習による「時系列予測」「数値予測」「二値分類」「複数分類」を始めとした手法を用い、企業に眠るデータから様々な予測を行います。 例えば欠品を防止するために多めの在庫を抱えたり、廃棄ロスなどの課題がある発注業務において、需要予測を行い、精度の高い需要予測値や発注量を算出、発注業務の効率と在庫最適化を行います。また、商品の価格最適化、店舗の売上予測、部品・設備の劣化予測、新商品の市場予測、株価予測といった様々な分野でご活用いただくことができます。

画像認識 - Image Recognition

画像や動画の特徴を識別・分類します。ディープラーニングで特徴量を自動検出、制度の高い画像認識を行います。工場の製造ラインに導入することで不良品検出の精度や人手不足の解消を行います。また、医療現場ではレントゲン画像などから人間の目では確認できなかった病気の発見に成功する例もあります。

自然言語処理 - Natural Language Processing

人間の言語を解析する処理技術です。ニューラルネットワークにおけるディープラーニング・畳み込みニューラルネットワーク(CNN)を始めとした精度の高いアルゴリズムを用い、膨大なテキストデータを効率よく読み解き視覚化します。 文章の機械翻訳、予測変換、感情分析、自動要約といった分野でご活用いただくことができます。

音声認識 - Speech Recognition

音声を認識し、ニューラルネットワークをはじめとした技術を用いて、文字変換や感情分析を行います。企業の電話受付やカスタマーサポート、テレマーケティングなど幅広い用途で活用することができます。昨今ではコールセンターにて人手不足の解消のため利用されるケースが多く見られます。

学習モデルの構築・運用を自動化

利用するデータの前処理を実施後、ピタゴラスが最適なアルゴリズムを自動選択し、学習モデルの作成をします。
管理画面上でモデルの維持・管理ができ、業務で使用するアプリケーションと連携することで誰でもAIが利用できます。

ピタゴラスAIクラウド活用シーン

在庫最適化

在庫不足や余剰在庫の改善を行います。各店舗・各商品の売上予測から適切な発注量をAIが予測。発注業務における時間短縮を実現します。

売上予測

新店舗出店における売上や来店客数を予測します。予測結果を基に、新店舗の出店可否やプロモーションプランニングを検討します。

不良品検知

生産ラインの稼働データ、製造機器のセンサーデータなど様々なデータを解析し生産工程のムダや異常、不良品を検知します。常に高い品質レベルを保つことができます。

疾病予測

健康診断をはじめとした診断情報から生活習慣病、がん、心疾患など様々な疾病別の発症リスクを予測します。

株価予測

株価の予測モデルから、将来的に上昇する確率の高い銘柄を予測します。金融では株価をはじめ、経済指標の予測なども実施します。

キャンペーン最適化

Webをはじめとしたキャンペーン広告の最適化を実施します。広告クリエイティブや予算配分などを最適化し、最終的に利益に繋がる広告を可視化します。

導入・運用スケジュール

モデルの設計・構築や検証など従来では専任の人が行なっていた部分をピタゴラスにより精度の高いモデル生成を自動化できます。
そしてクラウド利用によってコスト削減、PoCの期間削減が実現可能です。

ピタゴラスが企業ビジネスを成功へ導きます。

お問い合わせ