AIプラットフォームを利用するメリットとは?

AIの活用を検討する上で必ず議論として上がるのが「自社でAI開発を行うか?」「外部のAIプラットフォームを利用するか?」という点です。今回はビジネスの現場でAIプラットフォームの活用をお考えの方へ、AIプラットフォームを利用するメリットをご紹介します。

AIプラットフォームとは

AIプラットフォームとは、既にモデル構築から運用の環境が用意されているシステムのことを指します。ただし、環境がどの程度まで用意されているかはプラットフォームに依存します。例えばモデル構築の過程で必要となる前処理は用意されていなかったり、運用フェーズにおけるモデルの品質管理(精度維持・向上)は用意されていないプラットフォームもありますので、検討の際は事前にどこまで環境が準備されているかをお客様側で確認する必要があります。

AIプラットフォームの代表的なサービスとして、Google Cloud Platform、Microsoft Azureなどが挙げられます。また、当社では「ピタゴラスAIクラウド」というAIプラットフォームを提供しています。
様々なプラットフォームの中には特定の業種に特化したものもあります。例えば医療の現場においては脳データといった医療画像に特化したAI診断支援システムや、流通小売では店舗解析に特化したシステムなどがあります。

AIプラットフォームを利用するメリット

ビジネスの現場でAIプラットフォームを利用するメリットは大きく3点あります。

【AIプラットフォームを利用するメリット】
 1.コストを抑えることができる
 2.スモールスタートがしやすい
 3.専任のAIエンジニアがいなくてもAI活用できる場合が多い

1.コストを抑えることができる

AI開発はすべて自前で構築をしようとすると膨大な費用がかかります。インフラ環境の構築費用、AIエンジニアの人件費といった費用を始め、構築にかかる「時間的なコスト」も存在します。一度構築しても追加で実施したい内容が出てきた時、新たに構築を実施しないといけない場合もあり、その際にも費用や時間がかかる場合があります。AIプラットフォームは利用料は発生しますが自前で開発するよりも費用を抑えられることが多く、既にモデル構築から運用の環境が整っているためすぐに利用することができ、構築の時間を大幅に短縮することができます。
またクラウドサービスの場合、お客様から要望があった際は柔軟に対応しているベンダーも多いため、常に自社にとって利用しやすい環境でAI活用を行うことができます。

2.スモールスタートがしやすい

スモールスタートしやすいのもAIプラットフォームを利用するメリットです。ここで言うスモールスタートとは実施内容のことで、例えば「まずは一つの商材に絞ってAI活用をスタートする」といったことです。ビジネスの現場におけるAI活用はまだまだ未知な領域が多い分「効果がでなければ大きな予算を割けない」といった企業様も多くいらっしゃいます。まずは小さな領域でスタートし、効果が出れば拡張していくといった手段はAI活用を広げていく上で重要となります。
もちろん、AIを自社で開発してもスモールスタートをすることは可能ですが、そこで効果が出なかった場合は自分達でアルゴリズムやパラメータのチューニングをしたり、場合によってはシステム改修が必要となります。まずは効果を見てみるためにスモールスタートをする、といった意味でAIプラットフォームの活用は非常にメリットがあります。

3.専任のAIエンジニアがいなくてもAI活用できる場合が多い

AI活用で重要なポイントの一つとして「アルゴリズムやパラメータのチューニング」が挙げられます。モデルを作成する際は、作成したいモデルに応じて最適なアルゴリズムを選択する必要があります。また実際に予測を行ってみても、思うように精度が上がらない場合はパラメータのチューニング必要となります。こういった作業を自社で行う場合、AIエンジニアでないと対応できない部分が多く「自社でAIに詳しいメンバーがいないため、なかなか検討が進まない」と言ったケースも少なくありません。AIプラットフォームにもよりますが、最近ではプログラミングの知識が無い方でも活用できるプラットフォームも増えてきており、現場のご担当者様ご自身でモデル作成を行うことが可能となっています。

自社でAI開発を行う場合のメリット

これまでAIプラットフォームを利用するメリットをご紹介しましたが、自社でAI開発を行う場合のメリットもあります。例えば自社でAIシステムを持つことができますので、解約などの契約に依存せずにシステムがある限り利用し続けることができます。何かシステムにトラブルがあった際も、自社にシステムがあるのですぐに対応ができます。またシステムを構築する際は、自社の個別要件にあったシステム構築を行うことができるため、自由度は非常に高いです。AI活用を検討される際は、皆さまの状況に併せてご検討いただければと思います。

まとめ

今回は、AIプラットフォームを利用するメリットをご紹介させていただきました。ご参考になれば幸いです。

アクティブコアでは、モデルの構築から運用までを自動化するAIプラットフォーム「ピタゴラスAI」を提供しています。AI活用でお困りのことがございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

 

※参考サイト:AI開発を効率化!AIプラットフォームまとめ(https://ainow.ai/2020/04/09/193095/)